育児中にできる効果的な節約方法についてまとめました

“我が家は、食費が家計のほとんどを占めているため、節約できるとしたらここだと思いました。育児中は買い物へ行くのも大変なので、週に2回ほど買い出し
行き、買ってきた食材をそのまましまうのではなく、小分けにしてジップロックにに入れ、味付けなどの下ごしらえをしてから冷凍保存しておくと、一週間ペースで献立が立てやすく、時短にもなり、無駄な買い物をしなくて良いのでかなり節約できます。
夏や冬は、なるべく同じ部屋で過ごして寝る様にすると、エアコン代がかなり浮きます。電気代の中でエアコンを抑えるとかなり変わります。”


“私はいまひとり娘がいて専業主婦ですが、2人目を出産するまでは仕事をするつもりがないので、旦那の収入でやりくりしています。毎日節約節約です。
まずは服は買わなくて姉から貰っています。もしくはメルカリで買います。
いらなくなったものはメルカリで売っています。
旦那もできるだけお金をかけないようにと髪は自宅で染めて切っています。
私も美容院はほとんどいきませんが、いくときはホットペッパーなどで、初回限定クーポンで安くなるところを探して、毎回ちがう美容院にいきます。
食材は安い時に買いだめして冷凍しています。野菜も茹でて冷凍します。”


育児中で家事に時間をかけられない日々を送っています。私が行っている節約方法は、ポイントサイトを経由してネットショッピングをすることです。子供がまだ小さいため、なかなか買い物に時間をかけることができません。ネットで買うことが多くなったため、必ずポイントサイトを経由するようにしました。利用したお店のポイントだけでなく、ポイントサイトにも数パーセントですが、ポイントがつきます。ポイントサイトである程度ポイントがたまったら、よく使うポイントや現金に交換しています。サイトによっては、ゲームやクリック、アンケートでもポイントがたまるので、子供が寝たときなどにコツコツポイントをためています。少しですが家計の足しになっています。


“私が行った育児中の節約は、産後母乳をあげる際に特に母体は栄養面が大事なので、ジュースやお菓子や甘い物などを買わない節約をして、糖分を無駄にとらないようにした節約をしました。お菓子とジュースや甘い物を買わないからその分家計の節約にもなるし、産後のダイエットにつながるし一石二鳥です。
後は飲み物なども自宅から持参して、ベビーカーに積んで散歩中の飲料代も節約していました。
毎回出かけるたんびにお茶や水などを買っていたら出費が増えるので、持参することで節約にもなり好きな飲み物も出先で飲めるので良かったです。”


食器洗いを夜の一回にまとめて行っています。時短にもなりますし、節水節約にもなります。以前は食事ごとにこまめに洗っていましたが、洗浄、片付け、キッチンの清掃を毎度行うのに疲れてしまい、一度にまとめてすることにしたのがきっかけで、同時に節約、時短にもなりました。食事以外に家族がコップやお皿を使ってもイライラしなくなりました。夜にキッチンまわりをピッカピカにしますと、達成感がありますし、何より、時短になるのでとても家事が楽になりました。汚れ具合によって分けて水につけておき、まとめて固めて置くことで作業に問題はありません。このことで水道代が1500円安くなりました。


“業務用スーパーで買い物
普通のスーパーより安いし、大容量なので頻繁に買い物に行く必要なし、無駄な買い物をしなくて済むし、車だとガソリン代の節約にもなる
普通のスーパーで100グラムで100円程度のものが
業務用スーパーだと1キロで500円ぐらい、ほぼ半額
お肉など大量に買って小分けして冷凍する、一度に全て切り分けておくと、普段の料理時間の短縮にもなるし、
毎回まな板を洗う手間と洗剤代も節約になる

古着の活用
フリマなどでも売れないような古着やタオルは雑巾にする
細かく切っておき、気になる所を掃除してそのまま捨てる
天ぷら油も吸わせて捨てる”


家のベランダなどでもプランター等を使えば十分家庭菜園ができます。離乳食にも使えるような野菜を育てておけば子供に収穫体験もさせてあげられて一石二鳥です。無農薬だし何より自分が作ったという事で安心安全は間違いないです。初期投資はいくらかかかりますが、あとは水やり、肥料代くらいなものなので、お店で野菜を買う事を考えたらすぐに元が取れるし安いもんです。あとは豆苗など根っこのある野菜を買ったときには水につけて芽を生やして収穫して使います。にんじんなども水につけておけば芽が出てきます。ちょっとした彩りなんかに使ったりできて便利です。


私の節約法は、布おむつの利用です。手間はかかり洗う事が面倒にはなりますが、オムツ代がかなり節約できます。オムツを何度か洗うと思いますが、汚れを洗い流す時に洗う水はお風呂の水で洗う様にしています。我が家では洗濯もお風呂のお水を使用しているので節約になっていると思います。出産まではお風呂のお水は捨てていましたが再利用する事で大きな節約になっている事が分かりました。それに加え、オムツ代も節約できるのでほかの事にお金を使ってあげられるなと思っています。ただ、動き出す時期は布おむつ漏れの原因となり危険なので、寝返りする時期までの利用をお勧めします。


“育児中はなかなか忙しく時間がとれません。そこで私は出来るだけ食費を浮かしています。買い物は1週間分まとめ買いをしています。頻繁にスーパーに行ってしまうと目移りして、余計な物も買ってしまうなためです。夕方などに行くとあらゆる物に値引きのシールが貼られるため、その時間を狙うとなお良いと思います。特にお肉など冷凍が出来るため、安い時にたくさん買っておいて冷凍しておくと良いです。
料理の際にも、焼きそばなど麺類はもやしをたくさん入れかさましします。ハンバーグにはお豆腐でかさまし。など、簡単に出来る節約術です。”


オール電化にしていることです。なので、22時以降の夜間電力が安くなります。子どもが寝た時間帯に洗濯を回しています。また、この時期洗濯物も乾きにくいですが、夜は暖房を入れていることが多いので、洗濯が終わり次第、部屋干しをしています。暖房効果で洗濯物も乾くし、洗濯物が加湿器替わりになるので一石二鳥です。また、朝は子どもが起きていて、なかなかスムーズに家事も進まないので、時間の節約にもなります。そして、ポイ活も有効に活用しています。近くの薬局では毎週土曜日がポイント5倍なので、オムツなどのベビー用品はこの日に買うようにしています。また、楽天スーパーセールやお買い物マラソンなども利用して、ポイントをたくさん貯め、別のものを買うのに使っています。子どもを連れての買い物は大変なので、ネットでお買い物できるのは便利でいいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です