赤ちゃんと外出する時にこれがあると便利!体験談まとめ

うちの娘は生後4ヶ月頃から車の移動が苦手で、チャイルドシートでギャン泣きすることがよくありました。そこで、車用に音が出たり感触を楽しめるおもちゃを購入しました。購入したのは、アンパンマン 2wayおでかけメリーとあかちゃんのクラシックという絵本です。メリーは上からぶら下げられるようにマジックテープが付いています。アンパンマンが座っているブランコにビニールが入っており、握るとクチャクチャ音がするのがお気に入りでした。また、鏡も付いていたので不思議そうに眺めていました。絵本は軽くて持ち運びしやすいので必ず持ち歩いていました。自分でボタンを押してクラシック曲を聴き、体を揺らしたりすることもありました。複数曲入っているので長い時間飽きることなく楽しんでくれて、1歳になった今でも車移動の時は助かっています。


子どもが離乳食になってから、遠出をすることが多くなっていろんなグッズを持っていくようになりました。なかでも便利だったのは、麺切りカッターです。うどんを取り分けるときに、麺切りカッターをもっていれば、箸で一生懸命麺を切らなくてもさくさく切れて、どんどん赤ちゃんにあげられるので、いつも常備していました。また腰が据わってからは、椅子に取り付けるタイプのベビーチェアベルトも必需品になりました。飲食店だと赤ちゃん用椅子がなかったり、あっても幼児用で座らせても落ちそうであぶなっかしかったりするので、とても便利でした。


“ずばり「ジップロック」でした。子供のおもちゃをいれておくのにもか便利ですし、お菓子を持ち歩くときにもジップロックにいれていました。
赤ちゃんのおもちゃってそのまま鞄にいれるのは衛生上あまりよくないかなと感じますし、おやつに関しては小さい包装のものが多いので、気づけば鞄のなかでちらばってしまいがいです。それを探している間に赤ちゃんは泣きだしてしまいますし、スッと出せるのが大事ですから、ジップロックでまとめておけば出しやすいです。たべかけであっても封がされるので鞄のなかでちらばることがなくて便利でしたよ。”


“一番お世話になったのは抱っこ紐です。一言で抱っこ紐と言ってもいろんなメーカーからさまざまなタイプが出ていますが、「低月齢のうちから使える物」かつ「縦抱きできる物」がとても便利でした。具体的にはうちの場合はエルゴを使っていました。
抱っこ紐(エルゴ)の利点として、公共の移動手段を使いやすいというのがあります。電車やバスに乗る時にベビーカーだと畳まなくてはならないこともあるので、そういうのを気にしなくていいのはやはり強みです。
ちなみに、エルゴはインサートと言って、赤ちゃんの首がすわる前から縦抱っこするのをサポートするおくるみみたいなクッションみたいな物が抱っこ紐と別売りされています。特に二人目以降は上の子の都合で外出する機会が増えるので、新生児期にも使えるインサートと抱っこ紐が活躍しました。”


“赤ちゃんとお出かけをする際、必ずしも室内でオムツ替えを行うとは限りません。室内でもオムツ替えの場所が無かったり、突然のうんちなどで移動中の車内など予期せぬ場所でオムツを替える場面があります。その際に””BOS””の臭わない袋がとても役に立ちます。商品名の通り臭わない袋なので、予期せぬ場所でのオムツ替えで専用ゴミ箱がない場合でも、うんちをしたオムツを入れたBOSの袋をそのままかばんへ入れておいても臭いが外へ漏れること無く全く気になりません。100枚?200枚などの大容量入りで販売されている為、お出かけ用に私は数枚ずつ小分けにして、かばんへ入れて持ち運んでいました。
そして、1歳前頃から歩くようになった頃に役立つのが、100円ショップで購入の出来るシューズクリップです。靴を履かない時はかばんへ取り付けたシューズクリップへ靴を付けておく事で紛失防止になり、とても便利でお勧めなので是非試してみて下さい。”


“私は、よく電車やバスを利用していたのですが、外の景色を見ているだけではすぐに飽きてしまいます。なので、いつも布絵本を持参していました。
かなり役立ちましたよ。布絵本は、マジックテープやボタンなど、夢中になって遊んでくれて、また別の日に出すと、初めて見たかの様な良い反応でした。
友人とランチなどの時にも、お店で遊ばせていたのですが、静かでとても助かりました。
また、外や中でコロコロ気温が変わるので、常に軽くて小さめのブランケットを持参していました。寒い時にはもちろん、急に寝てしまった時には、クルクル畳んで枕の様にしてあげたり、お腹に掛けてあげました。”


液体ミルクを持ち歩いています。ミルクを使用する時、哺乳瓶や水筒や粉ミルクと持ち歩く荷物が多くなります。液体ミルク1本と使い捨てと付属の乳首で哺乳出来るのでとても助かっています。難点としては常温なので温かいのもを好まれる方には不向きになるかもしれませんが我が家では重宝しています。子供も液体ミルクを抵抗なく飲んでくれるので助かっています。液体ミルクは災害時などの時にも活躍すると聞いたので今のうちから試してみようと思ったのがきっかけでした。今使用していて不都合な事ないので今後とも使用したいと思います。


おむつ替えシートは持っているととても便利です。自治体主催の産後ママサロンに参加したとき、まわりは初産の人ばかりでお互いどんなものが必要か何があれば便利かよく情報交換をしていました。その時私が使っていたおむつ替えシートは周りの人はまだ誰も持っていなくて、それはとても便利だね!と言われました。防水機能も付いているのでおむつ替えの最中にオシッコをされてもはじくことができます。公共のトイレなどでおむつ替えをする際もワンクッション下に敷くものがあるというだけで衛生的にも気持ち的にもとても良いです。折りたたんで小さくできるタイプだと特に持ち運びにも便利です。


TLI (トライ) はじめての離乳食 カップ ふた・適温がわかるスプーン付を利用しています。こちらの商品は、離乳食の温度が適切かどうかをスプーンの色変化で教えてくれる商品です。外出先では、お店の方に温めをお願いしたり、電子レンジを使用する事があると思います。自宅とは違い適切な温度管理は難しいです。付属のスプーンを使用する事で今食べさせようとしている物が適温かどうか教えてくれるのでとても助かっています。離乳食カップは家に置いておいたとしても、スプーンを持ち歩く事でとても便利で助かっています。この商品はおすすめです。


赤ちゃんと出かける際、一番重宝したのは、授乳ケープです。いつでもどこでも、ぐずっておっぱいを欲しがったりするので必需品だと思います。その他、私が持ち歩いていたのはストロー付きの水筒、最近はどこでも自販機などでカフェインレスの麦茶なども売ってるので、いつでも飲ませてあげられます。あとは、赤ちゃんはいつでも寝ちゃったりしちゃうので、前でも後ろでも両方使いできる抱っこひもなど、場所によっても使い分けでき、良いのではないかと思います。最近では、匂いがまったくしないオムツ用の袋もいっぱい売ってるので、なかなか捨てられないオムツを持ち歩いていても大丈夫な匂い防止の袋は便利ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です